織原良次『透明な家具』発売/発売記念実演即売会のお知らせ

2017 3/7

 

この度フレットレス・ベース奏者、織原 良次は株式会社ソングエクス・ジャズとの連携のもと、アライアンス・レーベル「miD」を新たに立ち上げました。同レーベルを主宰し織原が中心となって制作した作品を発表していきたいと思います。

「miD」第一弾(2017年3月29日発売)となる作品は、織原良次の活動の一つである"透明な家具"の初録音作品です。

 

※かねてから発売のお知らせを繰り返し正式にリリースに至らず、

各所からお問い合わせ、お声掛け、ご心配の声をお寄せ頂きましたが今回正式に2017年3月29日にリリースすることができる運びに相至りました。

 

『透明な家具』- 織原 良次

transparent funitures - Ryoji Orihara</span>

miD - 0001 (SONG X 039)

 

SONG X JAZZ『透明な家具』販売ページ

 

『透明な家具』は、無形のインテリアである。『透明な家具』は、フレットレス・ベース奏者、織原良次が描く無形のインテリア作品。設計された楽曲ではなく、空間に音を置くことにより動きだす時間が、音の快楽をもたらす。無形のインテリアとしての『透明な家具』をお楽しみください。

 

日が暮れてから散歩に出かけた。

どこかから食事の支度のにおい、

どこかから子どものはしゃぐ声。

町の喧噪から 静かな部屋まで

明るい迷子の心持ちになるとき、

ふいに透明な家具は流れる。

ふいに季節を感じるように、

 

ふいに透明な家具が流れる。

 

詩人/三角みづ紀

 

 

織原良次「透明な家具」発売記念実演即売会

日時:2017/3/27(月)16:00~21:00

会場:フクモリ mAAch ecute 神田万世橋店タナフクモリ

〒101-0041東京都千代田区神田

*フリーライブになりますのでお誘い合わせのうえお気軽にお立ち寄りください。

 

フクモリ万世橋店ではこの度フレットレス・ベース奏者、織原良次さんのフリーライブを開催いたします。

全国各地で開催してきた「透明な家具」は形の無いインテリアのような音の作品を空間に配す試みのライブイベント。

思い思いに動き、話す人々の中で織原さんが包み込むような響きを重ねていきます。

その空気をも含んだ美しい作品がアルバム化されたのを機に、旧万世橋駅遺構をリノベーションしたタナフクモリの空間で「透明な家具」を開催していただきます。

プロダクトとしてのアルバム「透明な家具」と、その瞬間に立ち会う事で味わうライブ「透明な家具」。

ぜひこの機会に二つのインテリア作品をお手にしてください。

フリーライブですのでお食事、お買い物のついでにお気軽にお立ち寄りください。

 

 

 

 

「miD」は中道、そして自分のベーシストとしての中域主義への揶揄。

ツインギター、ベース、ドラムを視覚的にイメージしてアルファベットを配置したものです。

「miD」は今後、第一弾『透明な家具』に続き、第二弾として織原の楽曲を中心に演奏するカルテット『miD』(織原良次fretless bass/滝野聡gt/市野元彦gt/本田珠也ds)、第三弾として織原のライフワークであるベース・ソロ作品『HITORI(Solo)』、第四弾として織原の活動のドキュメンタリー『色彩感覚(仮)』、計四作品を発表していく予定です。

 

ソングエクス・ジャズ

http://www.songxjazz.com/news/


(miD第一弾作品)

織原良次『透明な家具』(miD - 001 / SONG X 039 )

発売のお知らせ。

 

2016/10

 

この度、株式会社ソングエクス・ジャズはフレットレス・ベース奏者、織原 良次が主宰する新レーベル「miD」とアライアンス契約を締結しました。

弊社は同レーベルが制作した作品を順次発売していく予定です。